私がアフィリエイトを始めた理由、続ける理由

今までの記事では初級者なら初級者に向けた話、中級者には中級者に向けた話と分けて書いてきましたが、今日はアフィリエイト中級者にとっても、初級者の方にとっても少し面白い話ができるのではないかと思っています。
今日記事にする内容は私がアフィリエイトを始める至った理由と、やめずに今日まで続けることができている理由についてです。私は10年前の今日の日からアフィリエイトを始めていますので、丁度私がアフィリエイトを始めてから十周年たつことになります。ちょうどいい機会だと思ったので、私とアフィリエイトの関係について記事にしようと思ったわけです。
私は当時大学に入学したばかりで、サークル活動とアルバイトに日々追われる学生生活を送っていました。学業に追われていると表現しないあたり、私が不真面目な学生であったことがわかるかと思います。私は喫茶店でアルバイトをしていたのですが、段々と人と付き合ってお金を得ることに疑問を感じてきたわけです。どうしてお金が欲しいだけなのに人から指図されなければいけないんだ。とモラトリアム特有の疑問を抱えてしまったわけですね。私はその後アルバイトをやめるわけですが、その時に大学の講義で丁度アフィリエイトという言葉を知ることになります。アフィリエイトという言葉を知ってからというもの、どんどんアフィリエイトに夢中になっていくわけですが、その理由として「誰からも指示されることなく自分の力だけで生きていける!」というものがあったことを覚えています。まだインターネットを利用したビジネスというものも新しく、他の人がしないことをしている自分というものに酔っていたことも多少あったでしょう。とにかく私はアフィリエイトにどんどん夢中になっていったわけです。
その後大学卒業と同時に私は結婚するわけですが、結婚が決まっていたので就職活動をするということはしませんでした。結婚後育児しながらアフィリエイトを続けていけたらいいな、くらいに思っていたのです。在宅ワークは主婦向け副業という言葉があることを知っていたので、育児しながらアフィリエイトを続けていくことに不安は何もありませんでした。アフィリエイトこそまさに在宅ワークは主婦向け副業という言葉に相応しい仕事であることが大学生活の4年間でなんとなくわかるようになっていたのです。在宅ワークは主婦向け副業という言葉がアフィリエイトを指している、というのはアフィリエイトをやっていたらひしひしと感じることの一つで、私がその後6年間アフィリエイトを続けることができたのは、私の力ではなく、アフィリエイトそのものが持つ力であるといえるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ