情報商材でお金を稼ごう

今現在世の中には様々な副業があり本業の傍ら、本人の工夫しだいでいくらでも稼げる時代になりました。インターネットを利用して副業をするネット副業をやってる人もかなり増えてると聞きます。さまざまな仕事があるかと思いますがその中の一つに情報商材があります。読んで字の如く情報を売る商売です。自分のサイトを作り価値ある情報を売るわけです。そう言うと小難しく感じる人もいるかもしれません。しかし人は様々な経験を積んでいます。本人はたいしたことがないと思ってる事でも他人とっては有益な情報だったりするものです。例えばアルバイトの体験談。これも立派な商材になるかもしれません。そのアルバイト気になってるけどどんな仕事なのか実際そこで働いた事のある人の体験談を聞きたいって言う人がいるかもしれない。勿論創意工夫はある程度必要かと思いますがそういう些細な経験のなかに価値があったりするんです。ではどういう情報が売れたりするのでしょうか。調べてみたところあまり情報商材ってあんまりいいイメージを持たれていないようです。詐欺まがいなこともあり金銭トラブルにもなるとか。あなたもこうすれば億万長者に!とか、こうすればどんな人間でももてるようになる!とかこんな誰がひっかるんだろうかという謳い文句で販売されたりするようです。たしかに胡散臭いですし悪いイメージが蔓延してもしょうがないですね。ですのでいかにユーザーと信頼関係を築くかがカギかとおもいます。まずは無料で情報を提供してからここから先は有料にするとかかなり工夫しないと難しそうです。有料メルマガも途中まで無料で見れたりしますもんね。もし自分が有名人である程度の実績が認められた人間なら楽なのでしょうが。一般の方はどうすればいいのでしょうか。どこの馬の骨かも分らない人間の情報やテクニックを誰がお金を出して買ったりするのでしょうか。いかに詐欺と思われずにノウハウを商品化するのはかなり難しそうです。あるていど肩書きがあって地位も高い人でいかにしてここまで上り詰めたのかみたいな、誰でも気になってしまうような情報をお持ちなら挑戦するのもいいかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ