売却先が重要な自力のクレジットカード現金化

クレジットカード現金化を希望する方々は、たいてい金融業者に依頼をしています。中には現金化に強みを持つ業者も見られるのですが、そこに連絡をして手続きを薦めている方々は大変多いです。しかしクレジットカード現金化には、実は自力の方法もあります。業者を通すのではなく、やり方によっては自分で現金化する事も可能なのです。

具体的な方法ですが、まずはクレジットカードを用いて何らかの商品を購入します。価値が高い商品などを、カードを用いて購入する事になるのです。高級ブランドのバッグやチケットなどが、現金化の目的で購入されるケースもしばしばあります。そして購入した商品を、今度は売却する事になります。当然ですが売却すれば、手元に現金が入ってくる訳です。クレジットカードで一度は商品を購入する事になりますが、最終的には現金を手にしている訳です。やや特殊な方法ではありますが、それで現金化をしている方も稀に見られます。ただその方法では、最終的な売却先が大きなポイントになるでしょう。なぜならマイナスになってしまっては、少々悲しいからです。

例えばカードを用いて購入したブランド物のバッグが、20万円だったとしましょう。それでどこかに売却した結果、最終的に10万円の値が付いたとします。この場合は、もちろんマイナス10万円になります。それは少々悲しいので、売却先をよく選ぶ事は大切です。多くの方々は、オークションを活用している傾向があります。ネットオークションは、比較的高い確率で高値がつく傾向があります。上記の20万円のバッグが、買値に相当する位の値段で落札されるケースも稀にあるのです。人によっては、20万円以上で売却できる事もあります。

ただ、もちろんネットオークションでは安値が付く可能性もゼロではありません。安値で落札されるリスクは考慮しておくべきでしょう。何もオークションに限りません。人によっては思わぬ高値で買い取ってくれる事もあります。上記の方法でクレジットカード現金化を試みるならば、やはり売却先を慎重に選ぶのが大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ